月別アーカイブ: 2015年9月

ローン返済もあるから一日でも早く再就職したい!!

私が新たな仕事をつくまで大変だったことは、面接を受けては不採用ということを繰り返していたことでした。
当時はリーマンショックによる派遣切りが横行していたということもあり、求人も少なくハローワークはいつも満員御礼の状態でした。
そのため、新たな仕事を始めるまでに半年近くかかったことが一番困りましたし、焦りも出てしまい「とにかく面接を受けまくろう。」という感覚でした。
受けては不採用の繰り返しで精神的にもダメージが大きかったです。
その当時はどうやって仕事を探したのかというと、無料の求人誌を見まくるのは当たり前で他にもハローワークに通い詰めたり、インターネットで仕事の応募をするなどしてありとあらゆる手段で求人に応募をしました。
もちろんこの時は無収入ということもあり、ハローワークに行く交通費もきつかったです。もちろん面接会場に行く交通費もきつかったです。
ただ、実家暮らしということもあってインターネットできる環境と自宅近くに無料の求人誌を置いているコンビニがあるのでそこに通って求人を見つけては応募するということができました。
そこでなかなか採用されない状態だったのでハローワーク主催の講習会に参加したこともあります。
でも、ここであきらめると無収入の状態が長引くという危機感があるので就職活動を辞めるという選択肢はありませんでした。

ましてやローンを抱えていたのでその返済もしていかないといけない。

前職場を退職する数か月前にどうしても欲しい時計があり、到底自分の貯金や給料で購入することなんてできないのでローンで時計を買いました。

時計ローン

毎月の返済額は5千円程度なのですが、無職で収入のない私にはとても大きな金額でしたね。

ひたすら応募しては不採用の繰り返しだったのですが、面接を受けるたびに手ごたえを感じて面接に慣れていったのです。
その結果、ある企業に採用連絡がありすぐに働くことができました。
何回も不採用通知を受け取っていたので喜びは大きかったです。
なので、不採用通知を何回受けていてもあきらめずに採用面接に挑むことはいいことだと思いました。
そのことで本当にこの企業に就職したいのかと問うことができるようになり、それが採用の決定打にもなりました。
今ではその会社を退職してフリーランスとして働いているのですが、今でもその精神は変わりません。
とにかくあきらめるなの一言です。